このブログは趣味サイト「趣味カフェ館」というサイトで利用してるブログです。日常雑記、オリジナルな一次創作絵&RPGツクール2000等でゲーム制作してます。時々、二次創作のお絵描き&文などCP絵など描く場合ありますので苦手な方はスルー推薦&ご注意ください!
ENTRY CATEGORY ARCHIVES COMMENT LINK PROFLE OTHER
<< 5月6日〜5月10日までの拍手お礼です。 | main | ダリ展見てガラス館でお茶をする。 >>
5月GW終わりごろに福島の野地温泉へ!

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 

 

こんばんは、そういえば記事にするのが遅くなりましたが今年の五月GWの終わりぐらいにですね、家族で一泊温泉旅行してまいりました。福島は良く連れて行ってもらうのですが、この温泉に私は行くのは2回目で、行ったのは有名な所です。

 

テレビでも良くやってますね。

副島の山の方にある野地温泉って所です。

 

 

 

丁度、5月前半なので東北ではまだ桜が見れるかな?思ったのですが、残念ながら終了。

でも、八重桜や山桜、藤の花の時期でいくつか見ることができました。

行く途中、桜スポットから近いこちらのお寺によりました。

入り口に可愛いおじぞうさんの像が並べられてました。

前にも来た事あるのですが、こんなおじぞうさんあったっけ?と記憶があいまいなのですが可愛い!

 

 

 

ですが、中閉まってたのが残念。

お参りできず。

 

 

 

しかも、さすが山の方。

看板にクマ出没したとの注意書きがしてありました( ゚Д゚)

福島のこっちの方ではクマが良く出るのは知ってるけど、こんなお寺でも出るのか?

どーりで、何か電流系の機械みたいなのがあるかと思った。

たぶんお供え物とかあって食べに入られたとかかな?

どっちにしても遭遇はしたくないですね。怖い…。

でも、動物のいる所へ人間が入っていくのがそもそもの原因かなとも思う…。

 

 

そして、野地温泉の夕食です。

部屋にスマホ持ち忘れたりで所々撮り忘れた所あって残念ながら建物とか朝食とかは撮れなかった。

 

 

結構豪華!山の料理盛りだくさんで食べきれなかったです。満腹です。

 

 

 

 

拡大!ちゃんとお品書きあります。

 

 

 

そして、すべて撮れなかったのですが温泉がこちら。

ここの温泉はすべて乳白色で本当最高です。

時間帯で男女入れ替わるのですがいくつもあります。

人いない時を狙ってパシャリ!

 

 

 

こちらは女性専用です。

 

 

女性専用の露天風呂!

 

 

 

こちらは新緑に囲まれた鬼面の湯です。

本当自然の中にあって夜はこのようにライトアップしてます。

ただ、こちら昼は入りましたが、時間が本のちょっとのずれで夜の風呂入れなかったので景色だけ撮ってきました。

本当は後2つ千寿の湯と天狗の湯というメインの温泉があるのですが、そっちは残念ながら撮れませんでした(;´・ω・)

 

 

 

 

そしてこちら!

この温泉には看板犬の太郎君とモモンガのモモちゃんがロビーにいるのですが、前に来たときはずっと寝てたのに今回、温泉に向かう所2回も起きてる所見れました。

 

 

 

可愛い!目がすっごいパッチリしてます。

 

 

残念ながら今回の旅では看板犬の太郎君は出勤されてなかったので会えず。

それでも、野地温泉はやっぱり最高ですね。

 

 

そういえば来る途中、噂の心霊スポットになってる廃墟見えましたよ。

周りには他の温泉旅館があったりだけど、車で山道を移動中に木に囲まれてる廃墟に気づきました。

でっ、ここって前に記事で読んだあの廃墟では?と思って名前確認したらビンゴ!

ひぃっ、こんな所にあったのか!?入った人の話で怪奇現象起きたって記事読んでるんだけど?その話が怖すぎた。

絶対入りたくない。奇妙な事起きなきゃ廃墟も緑に囲まれてる所とか綺麗な写真とかあったりするけど、怖いのはゲームの世界だけで十分です。

本当…昼間から表から見ても木々に囲まれちゃってるのか不気味でした。

お話で言うと、悪い魔女の森に入って怪しい小屋を見つけたよみたいな感じ。

しかも帰りも通ったのですが、入り口そのまま入れるようになってる感じでびっくりですよ。

柵とかない?ような感じだった。

怖い話読んでるので、さすがに建物の写真を撮る勇気はなかったですね。

 

でも、すぐそばの周りの温泉旅館が綺麗だったし、周りは活気づいてるからこういう話あるとさっさと取り壊したいのでは?とも思える。

 

そして、温泉帰りに美術館とか行ったので次の記事に書きます。

雑記 22:58 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:58 -
COMMENT